So-net無料ブログ作成

水木しげるさんの家族や経歴・作品を紹介! [時事]

kitarou.jpg

水木しげるさんの家族や経歴




ゲゲゲの鬼太郎を知らぬ人はいないと
思いますが、どうでしょう?

漫画家として超有名な水木しげるさんが
亡くなられたという訃報が飛び込んできました。


数々の名作を世の中に送り出し、
水木さんの生まれ育った町には、
あちらこちらにゲゲゲの鬼太郎に登場する
キャラクターの像もあるなど、みんなから
愛される水木さん。

本名は武良茂 むらしげる

高校卒業後は、
漫画家を目指し、大阪で仕事をしながら
漫画を勉強。

戦時中は陸軍の兵隊としてニューギニア方面へ。

戦争後は一時紙芝居を商売にしていたようです。

1958年に漫画家としてデビュー。
河童の三平
悪魔くん
ゲゲゲの鬼太郎が少年マガジンに連載され
人気漫画家となったようです。

今でこそ、妖怪ウォッチの影響で
妖怪という存在が現代の子供たちに
認知されていますが、元々はやっぱり
水木先生ですよね。

お化けなのに、なぜか憎めないキャラクター
達。

続きは後半で!!

スポンサーリンク





スポンサーリンク






水木先生いなくては、
鬼太郎も目玉のおやじも世に誕生して
居ませんからね。

とっても悲しく思います。

今までお疲れ様でした。

さて、そんな水木しげる先生。

ご家族を大事にされていたようです。

NHKの朝の連続テレビ小説の
「ゲゲゲの女房」も大ヒットでしたが、
その中でも登場する二人の娘さんたち。


水木先生にはお二人の娘さんが
おられるみたいですね。

長女の娘さんは水木しげるさんの
事務所の社長さんとして活躍している
様です。


次女の娘さんも社員として働いています。

実の弟さんは、ゼネラルマネージャーと
いう立場で切り盛りしているようです。

水木先生のお世話をしていたようです。

水木先生の水木プロダクションは
家族経営で成り立っていたようです。

家族に囲まれて生活をしていた水木さん。

きっと幸せだったことでしょうね。

奥様とも仲が良いという事で有名です。
仲の良い夫婦って1人が居なくなると、
後を追うように体調が悪くなるので、
残された奥様の事が気になります。

奥様の布枝さん(83)と一緒の画像

kitarou2.jpg

水木さん

人生は・・・終わり良ければ総て良し!!
だったでしょうか??

合掌


大物漫画家達とのヤング時代

kitarou1.jpg








スポンサーリンク






nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。